FCT菅佐原アナウンサーの

「ホワイトニングで笑顔倍増!!」

福島中央テレビアナウンサー 菅佐原 隆幸

福島中央テレビアナウンサー 菅佐原 隆幸様 と今泉俊一院長

こんにちは!またまた福島中央テレビ・夕方ワイド番組「ゴジてれシャトル」の菅佐原隆幸です。

今泉俊一先生に自然な色の美しいセラミック素材の奥歯を入れていただいた私は、「ゴジてれ」でも自信を持って!?大きな口を開いて笑うことができ、またクッキングコーナーの試食も、今まで以上に美味しく食べられるようになりました。

今年(06年)6月に福島中央テレビでもデジタル放送がスタートしました。既にデジタルの迫力のある映像でテレビを楽しんでいらっしゃる方も多いことでしょう。そう、デジタル映像の解析力の凄さ・奥行きの深さ・色の美しさは、これまでのアナログ映像とは比べられないほどです。カメラがアップになった時の出演者の肌の質感・・・毛穴から髭剃りあと、塗り過ぎのファンデーション、髪の毛一本一本まで克明に無情に映し出してしまうのです!!

アナウンス部内でも、ヘアメークのプロに来て頂いて講習会を行いました。デジタル用のメークは「省く(はぶく)メーク」と言われるように「薄く」が基本です。幸い私は「ほとんどメークしないほうが良い」と言われました。

果たして、デジタル放送が始まり、ゴジてれの録画を見てみると・・・

アレッ!?いつもの笑顔なんだけれど・・・何かが違う。そうだ!歯の輝きが足りないんだ!!とわかるまで、それほどの時間は掛かりませんでした。アナログでは白く映っていた歯が、デジタルでは少しくすんで映る・・・シビアですね。

どうしたら良いんだろう。今泉先生に相談してみると「ホワイトニングで白さを出して見ましょうか」との提案をして頂きました。その手があったか!!早速お願いしました。

ホワイトニングとは大変大雑把に記すと、歯を削ることなく特殊な薬で歯の表面を漂白するというもの。自宅で自分で行う「ホームホワイトニング」と、医院での「オフィスホワイトニング」を平行して行うとより効果が上がるそうです。

完了までのスケジュールを先生に詳しく教えて頂き、ここまで白くしよう!という目標値をサンプルを見て決めました。そして自分専用のマウスピースを作ってもらい、自宅でホワイトニングジェルを塗って歯にくわえ、そのままベッドへ・・・寝ている間に薬が浸透するのです。「オフィスホワイトニング」までの約二週間、ほぼ毎日マウスピースを噛みながら眠りました。初めの2、3日は気になって寝つきが悪かったのですが、慣れるとぐっすり寝ていました・・・。嬉しかったのは、始めて2日ほどで前歯の表面が薄っすら・・・でも明らかに白くなってきたことでした!!

そして、いよいよ医院でのオフィスホワイトニング。先生の診察の後、歯科衛生士の方が実施して下さいました。薬が唇など口の周りに付かないようにする為のマウスピースをくわえ(傍から見るとちょっとお間抜けのようですが・・・)治療が終わるのを静かに待ちました。若干、歯に沁みるような感覚がありましたが、「痛い!もうやめて〜!!」というようなことにはまったくならず、途中の記憶がないことから、どうもウトウトしていたようです。

「菅佐原さん!終わりましたよ!」の明るい声で目が覚めましたが、本当に目が覚めたのは自分の歯を鏡で見た時でした。「白い・・・白いぞ!!」思わず声を上げてしまいました!そのホワイトニングの効果に驚きました。嬉しくて何度も鏡を見たほどです。先生にも「思った以上に効果が上がりましたねぇ」の言葉を頂いてニンマリしてしまった。

その後、「ホーム」を少し続け、二度目の「オフィス」も実施しました。個人差はあると思いますが、私の場合は思ったより早く効果が表れ満足しています。

憧れの白く輝く歯を手に入れ、これまで以上に自信を持って「ゴジてれシャトル」のメーン司会を毎日務めています。もうデジタルなんて怖くない!

皆さん!機会がありましたらぜひ菅佐原の笑顔をテレビで見て下さいね。この喜びを与えてくれた今泉俊一先生に心から感謝しています。

ホワイトニングに関心のある方、やってみようかなと考えている方は、ぜひ今泉先生に相談してみて下さい。金額的なことも含めて、親身になって相談にのってくれることでしょう。多くの皆さんに笑顔あふれる毎日を送って頂きたいと思います。ブランド物を身につけるのも良いですが、ご自身の身体を磨くことはより魅力アップになるのではないでしょうか。

『白い歯の 笑顔に勝る メークなし』ですね!

「今泉俊一歯科医院に絶大な信頼を寄せています!!」

福島中央テレビアナウンサー 菅佐原 隆幸

福島中央テレビアナウンサー 菅佐原 隆幸様

こんにちは!福島中央テレビ「ゴジてれシャトル」の菅佐原隆幸です。

今泉俊一先生とはもう10年来家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いています。

今泉俊一歯科医院の治療は一言で言って「迅速」「的確」「丁寧」「親身になって」がバランス良く融合していると思います。実はどれが欠けても治療を受ける側にとって、不安や不満が出てくるものです。時間をかけて「丁寧に!」は当たり前ですよね。「的確」な判断で「迅速」に「丁寧」な治療というのが理想。今泉先生の治療はその理想に限りなく近いと言えるのではないでしょうか。

テレビに出る仕事をしている者にとって、美しい歯というのは笑顔と共に大切です。時にはカメラの前で大きな口を開けて笑うことも、美味しいものを食べることもあります。そんな時、私の口の中は銀の詰め物と被せ物がギラリと鈍く輝いていたのです。

今泉先生に相談すると「被せるものにはいろいろな材料がありますし、歯も人それぞれの使い方があります。菅佐原さんの場合は金属より自然な色の材料が良いでしょう。」とセラミック素材のものを薦めてくれました。その材料の詳しい説明はもちろん、治療の方法と期間、そして気になる治療費に至るまで、丁寧に納得いくまで話をしました。

そして始まった治療も順調に進み、1ヶ月程で上下4本の美しい奥歯が入りましたが、感心したのは噛み合わせを本当に丁寧に妥協せず「親身になって」何度も何度も調整してくれたことです。「どんなに素晴らしい歯にしても噛み合わせが悪くては無駄になりますから、フィニッシュはとても大切です。」とサラッと話す今泉先生・・・これが信頼に繋がるのだなぁと嬉しく思いました。その後、詰め物も自然な色のものに変えて、私の口の中は美しい白い歯が輝くようになりました。

あれから4年、痛みやズレ・噛み合わせなどの問題はまったく無く実に快適で、年数回の定期検診とクリーニングを楽しみにしています!そうそう、楽しみなことの一つにスタッフの笑顔があります。スタッフの皆さんがいつも笑顔でハキハキと対応して実に良い気分にしてくれます。スタッフの皆さんにも「迅速・丁寧・親身になって」の心・・・言わば「今泉ズム(イマイズム)」が浸透していると感じます。ありそうでない(県内ではまず無い)気持ちの良い歯医者さん、今泉俊一歯科医院を自信を持ってお薦めします!!

福島中央テレビアナウンサー 菅佐原 隆幸

このページのトップへ

コンテンツメニュー

インフォメーション